人気ブログランキング |

愛護センターに行ってきました。

今日はメロンママさんにくぅまま☆さんと一緒に千葉県愛護センターに連れて行ってもらいました。メロンママさんのお嬢さんも一緒です。私は2回目で先月18日以来です。

今日は先月と違って犬達の頭数が多かったです。
ずっしりときました。
収容部屋の犬達の声、耳から離れません。

まずは手術室にいた子たちです。お部屋がないからここにいるんだと思います。
ウルもここにいた子です。ケージに一人で二ヶ月近くもいました。
f0046854_2073954.jpg

とっても穏やかな子でした。可愛かった。ボランティアさんが引き出すのかな。
f0046854_2082093.jpg

この子達はみんな純血の小型犬です。
ここにいる子達はみんな譲渡先が決まっていると思います。


収容部屋のこたちです。
最初の部屋にいた子です。
f0046854_20134879.jpg

セッターとラブかな。
f0046854_2014121.jpg

このラブちゃん、しっぽふりふりずっとしていました。
こんなにいい子なのに。

真ん中のお部屋です。
f0046854_20181374.jpg

f0046854_20183480.jpg

f0046854_20185090.jpg

f0046854_20191529.jpg

たくさんの犬達がいました。
柴の子犬かなと思う子もいました。このこのお顔も頭から離れません。
強い子が弱い子に噛み付いたりしていました。
普通の神経ではいられないですよね。
この子達が悪いんじゃないんですね。
子犬もオスもメスもみんな一緒です。
気の強い子も弱い子もみんな一緒なんですよね。

最終のお部屋です。
f0046854_20243413.jpg

f0046854_20251470.jpg

助けてよって言っているんですよね。
ごめんなさい、助けてあげられないよ。
ごめんなさい。


今日は猫たちもいっぱいいました。
猫は負傷猫以外、みんな持ち込みなんですよね。
たくさんの猫たちが明日の朝には処分されてしまいます。
犬達も期限の日が来たら処分されてしまいます。
この子達は何にも悪くないのに。
とってもおかしいですね。
こんなことがこの日本で今行われているんです。
職員さんたちは助けたいんです。
でもどうしようもない現実があります。
持ち込んだ人の頭の中をかちわって見たいと思いました。
持ち込むことは殺すことなのに。
どうしても理解できません。

飼ったら最後まで可愛がること、これだけなんですよね。
これができないのであれば動物を飼ってはいけないです。



今日は譲渡会がありました。
譲渡用の子犬たちです。
よもぎもここにいました。
f0046854_20384837.jpg

f0046854_2039122.jpg

f0046854_20391731.jpg

先月もいた子がいました。
大きくなってなかなかここで譲渡されることは難しくなってきたかもしれません。

今日は5組の希望者がいて3組の方に譲渡されていました。
ほとんどの方がお年寄りでオスを探していました。
女の子は人気がないそうです。
番犬には難しいし、子供を産むからなんでしょう。
30年位前となんら変わっていないように思います。
意識を変えるにはどうしたらいいんでしょう。

モデル犬の子にも会いました。
f0046854_20441584.jpg

そろそろ10歳なんだそうです。
とってもいい子です。そろそろ引退をして家庭犬への道をと考えているようです。
いいおうちが見つかるといいね。


譲渡会で残った子からメロンママさんが個人で引き出した子です。
f0046854_20462312.jpg

f0046854_20463749.jpg

よかったねぇ。
幸せへの道を歩き始めるね。
もう心配いらないよ。
この子達の顔を見てほっとしました。


どうしたら人間達の意識を変えられるんでしょうね。
人間はそんなに偉いですかね。
Commented by まひろ at 2008-08-20 22:37 x
お疲れ様でした。私も一度、行ってみたいです。
番犬目的で飼う人、未だにいるんですね。田舎の方だと、まだそういった考えの人が多いんでしょうか…
フィラリア予防だって「ウチは室内犬だし、蚊取り線香を焚いてるから、予防薬を飲まなくても大丈夫」なんていう人もいますしね。そういう人は、いくら話しても、聞く耳もたないんですよね…
Commented at 2008-08-21 12:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 安ママ at 2008-08-21 13:21 x
お疲れ様でした。
私も昨年見学しましたが、一年経っても何も変わっていない現実にやるせないです。 ちょっとずつ譲渡される犬は増えているらしいですが・・

現実を、ヒトの意識を変えるにはどうするのが良いのでしょうね。
預かりをしている事を知った方に、「きりがないんでしょうね。」って言われた時、何とも言えない気持ちでした。
一人一人が知り、理解し、ちょっぴりでも行動することが大切なのでしょうけれど。

Commented by くぅママ☆ at 2008-08-21 15:47 x
お疲れ様でした。
私はやっぱり重かったです。
自分の無力を思い知らされた感じ・・・
でも 1はゼロよりはるかに大きいと思い 1頭ずつ救っていくことが
今の自分にできる事。コツコツだけど 頑張るしかないよね。。。
Commented by きららママ at 2008-08-21 19:14 x
こんばんは!センターリポートありがとうございます。本当になぜ?って思います。命って大切なのに・・現実を知らない人も多すぎるし飼うということに対しての意識の低さには驚かされる時があります。
自分の出来ることをひとつずつ。。ですね。
Commented by チャコ姉 at 2008-08-21 20:19 x
こんばんは。
行ったんですね、お疲れさまでした。
譲渡用になれた子も、ボランティアさんが引き出してくれた子も、ほんの一握りの幸運な子ですね。
その何倍、何十倍もの子たちが毎日毎日煙になって・・・

東京や神奈川には譲渡用のワンコがいなくて、たくさんの里親さん希望の人が待っているそうです。
富里のセンターの子たちをもっと譲渡用にして都道府県のワクを越えて里親さん希望の人達に渡すことが出来ればいいのに、と思ってしまいます。
そうすれば、もっと救われる命が増えるのに。
センターのことって、日本全体の問題ですよね。
Commented by まろすもママ at 2008-08-21 20:27 x
何もしてあげれない自分がいる。
だから何も言う資格もないんだろけど、写真見て涙が出てきました。
生あるものの中で1番醜いのが人間だと思い知らされますね。
Commented by atomyu55 at 2008-08-21 23:17
☆まひろさん
こんばんは。是非行って見て下さい。引き出しのときとかも行けますよね。千葉の田舎の方はまだまだですね。特にお年寄りは。ダンボールの箱持って来ていました。あの中に突っ込んでました。処分になるよりましって言えばそうだけどね。なんだかねぇ。
できることをですね。頑張りましょうね。
Commented by atomyu55 at 2008-08-21 23:18
☆鍵コメさま
こんばんは。ありがとうございます。あと少しなのよ。明日おやすみなのでいっぱいべたべたしますね。寂しいよぉ。笑
きっと幸せになります。
Commented by atomyu55 at 2008-08-21 23:24
☆安ママさん
こんばんは。安ママは去年行ったのよね。
昨日は多かったのよ。辛いよねぇ。辛いだけでは片付けられないよね。
どうしたらいいのかなと私なりに考えますがなかなかですね。
意識ってなかなかかえられないですよね。
室内飼いもずいぶん浸透して来ているけど、田舎の方では難しいですね。あきらめないことも大事よね。
Commented by atomyu55 at 2008-08-21 23:26
☆くぅママ☆さん
お世話になりました。行ってよかったよね。
私も無力さはひしひしと感じました。一頭も助けられなかったもの。
助けたいよねぇ。気持はあるのよね。
無理せずできることから頑張りましょうね。
Commented by atomyu55 at 2008-08-21 23:30
☆きららママさん
こんばんは。行って来ましたよ。現実を知らない人には知ってもらいたいですし、意識の低さには驚かされます。ペットという言葉も嫌ですが、番犬という言葉も悲しいですよね。家族として考えて欲しいよね。
どうしたらいいのかな。少しずつできることから頑張るしかないのよね。
Commented by atomyu55 at 2008-08-22 22:17
☆チャコ姉さん
こんばんは。行って来ましたよ。今回は多かった。猫も犬も。なんで捨てちゃうのよぉって思います。わけわかりません。
神奈川や東京はかなり環境もいいし、処分数も少ないんですよね。
千葉は意識が低いといわれても仕方ありませんね。
どうしたら人の意識を変えられるんでしょうね。
できることを少しずつがんばりましょう。
Commented by atomyu55 at 2008-08-22 22:19
☆まろすもままさん
こんばんは。いえいえ、ここを目をふさがず観てくださってありがとうございます。なんでこうなんでしょうね。一番醜いのは確かに人間ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by atomyu55 | 2008-08-20 20:51 | 愛護センター | Comments(14)

静岡の田舎暮らしと猫のミルクとちばわん出身のなつめとたらめのことを綴ります。


by atomyu55
画像一覧
更新通知を受け取る