明日を見つめて

チェリママが火曜日、センターを訪問しています。
センターレポートを担当していますので、ご覧いただけたらと思います。

子犬はまだ29頭いるそうです。成犬も溢れています。
ですが、椅子取りゲームですから、何の罪もない子たちが、殺処分で亡くなっているのも
現実です。

この現実を多くの皆さまに知っていただけたらと思います。

そして、預かり先、譲渡先も募集しております。

お問い合わせはちばわんまで、お願いいたします。




センターレポートはこちらからです。


f0046854_2217633.jpg
f0046854_2217131.jpg
f0046854_22172171.jpg
f0046854_22173054.jpg


たらめとなつめも、センターからの子です。

一度は人間にいらないと言われた子たちです。

ですが、明日を見つめて今生きています。

どの子にも明日があってほしいと思います。
by atomyu55 | 2013-12-06 22:19 | なつめとたらめ | Comments(0)

千葉県動物愛護センター

私は2008年に初めて千葉県動物愛護センターを訪れました。
メンバーのメロンママに連れて行ってもらいました。

今でもその時の気持ちは忘れることはできません。
当時は今より環境は悪く、(現在も建物が変わっているわけではないのでもちろんいいとは言えませんが、職員さん、ボランティアさんの努力で以前に比べたら、かなり改善しています。)かなりショックを受けたこと覚えています。
何もあの子たちには罪はないのに、なにでこんなところにいなければならないのかと思いました。
身勝手な人間に腹が立ちました。

こちらに引っ越してくるまで、何度も引出のお手伝いでセンターを訪れていました。
今なかなか行けないのが残念です。
千葉のセンターの子たちのこと、私が見たセンターの子たちのこと、ずっと見続けていきたいと思っています。
一頭でも多くの子が、生きてセンターを出て、幸せになってもらいたいと思っています。

愛護センターレポートが更新されております。
現在たくさんの子が預かり先、譲渡先を募集しております。
もし、家族に迎えたい、一時預かりをと思われた子がいましたら、ちばわんまでお問い合わせください。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


直接、愛護センターには問い合わせしないでください。

どうぞよろしくお願いします。



今日はなっちゃんの迷子札が届きましたよ。
預かりっこちゃんの迷子札が古くなりましたので買いましたよ。
bee+beeさんのですよ。

f0046854_2251159.jpg


後ろに携帯と家電の番号書いてあります。


アトムとミルクちゃんとなっち。
f0046854_2274270.jpg
f0046854_2275089.jpg
f0046854_2275933.jpg
f0046854_228843.jpg


なっち、馴染んでますね。
by atomyu55 | 2013-07-17 22:08 | なつめ | Comments(0)

昨日、ちばわんのセンター引出しが、ありました。
昨日は6頭の子が晴れてセンターを出て、幸せへのスタートラインに立ちました。

チェリママが運搬ボラで、センターにお迎えに行ってくれていまして、センターレポートを書いてくれています。

是非、ご覧いただけたらと思います。

センターレポートはこちらからです。


昨日の最終部屋にはなんと13頭の子がいたそうです。
そして、今朝、殺処分となっていると思います。

何の罪もない、せっかくこの世に生を受けたのに、
生きたかったはずなのに
生きて幸せになりたかったのに

みんな私たち人間の身勝手の犠牲になりました。
申し訳ない気持ちと、憤りを覚えます。

今はもういない子たちです。
f0046854_2128456.jpg


殺処分を減らす一番の方法は、犬猫を家族に迎えたら、不妊去勢をすることです。
そして、最期までその子に責任をもつこと。

それに尽きます。



犬猫を家族に迎えようと思ったら、是非、保護犬、保護猫を迎えていただきたい
と思います。


殺処分される子が一頭でも減ることを願っています。
こんなこと、いいわけありません。


4日目の部屋の子たちです
f0046854_21374655.jpg

この子たちはまだ間に合います。
生きてセンターを出られること祈っています。



 ちばわんの趣旨 


ちばわんは、殺処分0を目指して
  1、 繁殖に反対しています
  2、 不妊・去勢手術の推進をしています
  3、 行き場のない犬猫の家族探しをしています
by atomyu55 | 2012-11-07 21:42 | 愛護センター | Comments(0)

生きたい命たち

愛護センターレポートが更新されています。
是非、ご覧になっていただきたいと思います。


何度も書いていますが、生きたくても生きられない子たちが、たくさんいます。
どの子もちっとも悪くありません。
みんな人間の身勝手によるものです。

もう一度、この現実を知っていただきたいと思います。
どの子もみんな生きたいんです。
みんな、人間に愛されたいと思っています。


f0046854_2393236.jpg

27日収容期限の子です。


一頭でも殺処分される子をなくしたい。
この現実を知ってください。
by atomyu55 | 2011-10-25 23:15 | 愛護センター | Comments(0)

叫び

センターに行ってきて、今日はやっぱり気分はlowです。
いつもなら、預かりっこを連れ帰るのですが、今回は手ぶらで帰ったので、
いろんな思いが頭の中を巡っています。

体と心であの子たちの叫びを聞いてきました。
やっぱり、「生きたい」って言っていました。
声の出せる子は声で、声を出さない子は、瞳で訴えていたと思いました。
あきらめているような子もいましたが、でも心の底では、「生きたい」と叫んでいると思いました。


産まれたからには生きたいよね。
優しい飼い主さんと穏やかに暮らしたいよね。



おかしいことだらけです。
私たち人間のしていること。

f0046854_21523512.jpg


どうしたらわかってもらえるのかな。
by atomyu55 | 2011-08-11 21:55 | 愛護センター | Comments(6)

本日千葉県動物愛護センターに行ってきました。
今日は、引出のお手伝いをさせていただきました。
センターレポートも書かせていただきましたので、アップされたら是非、ご覧ください。



センターレポートはこちらからです。


センターに行って毎回思うこと


どうして、こんなにいい子たちが、こんなところにいるのか

どうして、迷子なら一生懸命探さないのか

どうして、育てられない子たちを産ませてしまうのか


f0046854_23504674.jpg


f0046854_23513824.jpg


f0046854_2352354.jpg


f0046854_23522721.jpg


f0046854_23531461.jpg


家族に犬猫を迎えたら
その子と一生向き合ってください。

かたわらでいつも微笑んでくれる可愛い子を…
by atomyu55 | 2011-08-10 23:54 | 愛護センター | Comments(6)

今日は富里にある動物愛護センターへ行ってきました。
コロネを引き出しに行った1月20日以来ですね。
今日は穏やかな日でしたが、それでも収容棟はかなり冷え込んでいました。
犬たちはこんな過酷なところで、頑張っていました。
生きたいと思い、生きようとしていたと思いました。

センターレポートを書かせていただきましたので、こちらも是非ご覧ください。


私が気になっていた子は10日の譲渡会で譲渡されたようで、いませんでした。
幸せになって欲しいです。


我が家に連れ帰った子です
f0046854_22105570.jpg


推定3カ月の女の子ですよ。
最初震えていました。
来た時よりは慣れてきたようです。
熱い応援よろしくお願いします~。



明日はコロたんの幸せ報告もありま~す♪
by atomyu55 | 2011-02-16 22:15 | 愛護センター | Comments(20)

ぶんちんのママのすずぶん母さんが、茅ケ崎のプチいぬ親会の運営スタッフとして参加して
くれたんです。年末の湘南に続いて2回目でした。
すずぶん母さん、お疲れ様でした。
こうして、輪が広がっていき、とてもうれしいです。

ちばわんのいぬ親会ねこ親会に、是非一度足を運んでみてください。
すぐには、ワンニャんたちを迎えられない環境の方も、是非一度お出かけください。
保護犬のこと、ボランティアのこと、いろんなことが、わかると思います。
もちろん、ワンニャんを迎えたいと思っていらっしゃる方も、お出かけくださいね。

20日は定例の篠崎のいぬ親会ですよ。
私もお手伝いで伺います。
お待ちしています。


きょうはぶんちんで~す。
すずぶん母さんありがとうございました。
f0046854_21363955.jpg

f0046854_2137042.jpg

f0046854_21372071.jpg

体重10.6キロと落ち着いてきたようです。
わりとこじんまりまとまりましたね。可愛いですね。


すずりお姉ちゃん
f0046854_21384222.jpg

すずりちゃんも元保護犬です。

こんなに幸せそうで、優しいお顔です。
こういう子たちがもっともっと増えてほしいと思います。

もちろん、保護犬がいなくなる世の中になったら素晴らしいです。





明日、センターに行ってきます。
雪が降り、センターの子たちが心配でした。
検疫中に命を落とした子たちがいると聞いています。


私が連れ帰ようとしている子は元気でいてくれるでしょうか。
by atomyu55 | 2011-02-15 21:46 | ぽぽー | Comments(4)

今日、一カ月半ぶりにセンターに行ってきました。
寒い日でしたよね。
センターの収容棟は底冷えしていました。
この中にいる犬たちのことを思うとたまらなくなります。
寒くて、悲しくて、どうしようもないと思いました。
みんな私たち人間のせいですね。

そして、持ち込みにも遭遇してしまいました。
セッターの子犬を持ち込んだ女性がいました。
耳が聞こえないから、猟犬にはならないからという、理由で持ち込んでいます。
自家繁殖をして産ませた子なのかなと思いました。

f0046854_22364852.jpg

この子は何も悪くありません。
みんな人間の都合です。
産まれてきたのも、センターに来たのも。

ちばわんは繁殖に反対しています。



そして、今日の最終部屋
14頭いたと思います
f0046854_2240055.jpg

f0046854_22402491.jpg


この子たちは明日の早朝、処分となります。
生きるために生まれたのに、人間のせいで生きられない子たちです。
ごめんなさいとしか言えませんでした。


私たちにできる殺処分をなくす第一歩
避妊去勢をお願いします




我が家に連れ帰った子です。
元気にしていました。
5か月くらいの女の子です。
f0046854_2244333.jpg

必ず、幸せの道へ送り出したいと思います。
熱い応援、よろしくお願いします。

お名前は明日発表です。


センターレポートも書かせていただいていますので、こちらも是非ご覧ください。
by atomyu55 | 2011-01-20 22:46 | 愛護センター | Comments(20)

愛護センターレポート

愛護センターレポートが更新されております。
是非、ご覧になっていただきたいと思います。


今回はとてもショッキングなことが、載っています。
21頭の犬たちが、飼い主が病気になって世話が出来なくなったからと知人の人に
トラックで持ち込まれました。スタッフは遭遇したそうです。


そして、chieさんのブログもご覧いただきたいと思います。
18日にセンターから引き出したおばあちゃん犬の明日香のことが書かれています。


f0046854_736436.jpg


ちゃんとケアできないなら、最期まで一緒に暮らせないなら、
犬を飼うということをしないでいただきたい。
生きるために生まれてきたんです。


犬たちにも心はあります。
私たち人間より、ずっとやさしい心だと思います。
by atomyu55 | 2010-11-26 07:38 | 愛護センター | Comments(6)