保護犬、猫を迎えてくれませんか。

昨日、ちばわんのセンター引出しが、ありました。
昨日は6頭の子が晴れてセンターを出て、幸せへのスタートラインに立ちました。

チェリママが運搬ボラで、センターにお迎えに行ってくれていまして、センターレポートを書いてくれています。

是非、ご覧いただけたらと思います。

センターレポートはこちらからです。


昨日の最終部屋にはなんと13頭の子がいたそうです。
そして、今朝、殺処分となっていると思います。

何の罪もない、せっかくこの世に生を受けたのに、
生きたかったはずなのに
生きて幸せになりたかったのに

みんな私たち人間の身勝手の犠牲になりました。
申し訳ない気持ちと、憤りを覚えます。

今はもういない子たちです。
f0046854_2128456.jpg


殺処分を減らす一番の方法は、犬猫を家族に迎えたら、不妊去勢をすることです。
そして、最期までその子に責任をもつこと。

それに尽きます。



犬猫を家族に迎えようと思ったら、是非、保護犬、保護猫を迎えていただきたい
と思います。


殺処分される子が一頭でも減ることを願っています。
こんなこと、いいわけありません。


4日目の部屋の子たちです
f0046854_21374655.jpg

この子たちはまだ間に合います。
生きてセンターを出られること祈っています。



 ちばわんの趣旨 


ちばわんは、殺処分0を目指して
  1、 繁殖に反対しています
  2、 不妊・去勢手術の推進をしています
  3、 行き場のない犬猫の家族探しをしています

by atomyu55 | 2012-11-07 21:42 | 愛護センター | Comments(0)

生きたい命たち

愛護センターレポートが更新されています。
是非、ご覧になっていただきたいと思います。


何度も書いていますが、生きたくても生きられない子たちが、たくさんいます。
どの子もちっとも悪くありません。
みんな人間の身勝手によるものです。

もう一度、この現実を知っていただきたいと思います。
どの子もみんな生きたいんです。
みんな、人間に愛されたいと思っています。


f0046854_2393236.jpg

27日収容期限の子です。


一頭でも殺処分される子をなくしたい。
この現実を知ってください。

by atomyu55 | 2011-10-25 23:15 | 愛護センター | Comments(0)

叫び

センターに行ってきて、今日はやっぱり気分はlowです。
いつもなら、預かりっこを連れ帰るのですが、今回は手ぶらで帰ったので、
いろんな思いが頭の中を巡っています。

体と心であの子たちの叫びを聞いてきました。
やっぱり、「生きたい」って言っていました。
声の出せる子は声で、声を出さない子は、瞳で訴えていたと思いました。
あきらめているような子もいましたが、でも心の底では、「生きたい」と叫んでいると思いました。


産まれたからには生きたいよね。
優しい飼い主さんと穏やかに暮らしたいよね。



おかしいことだらけです。
私たち人間のしていること。

f0046854_21523512.jpg


どうしたらわかってもらえるのかな。

by atomyu55 | 2011-08-11 21:55 | 愛護センター | Comments(6)

センターに行ってきました

本日千葉県動物愛護センターに行ってきました。
今日は、引出のお手伝いをさせていただきました。
センターレポートも書かせていただきましたので、アップされたら是非、ご覧ください。



センターレポートはこちらからです。


センターに行って毎回思うこと


どうして、こんなにいい子たちが、こんなところにいるのか

どうして、迷子なら一生懸命探さないのか

どうして、育てられない子たちを産ませてしまうのか


f0046854_23504674.jpg


f0046854_23513824.jpg


f0046854_2352354.jpg


f0046854_23522721.jpg


f0046854_23531461.jpg


家族に犬猫を迎えたら
その子と一生向き合ってください。

かたわらでいつも微笑んでくれる可愛い子を…

by atomyu55 | 2011-08-10 23:54 | 愛護センター | Comments(6)

センターに行ってきました

今日は富里にある動物愛護センターへ行ってきました。
コロネを引き出しに行った1月20日以来ですね。
今日は穏やかな日でしたが、それでも収容棟はかなり冷え込んでいました。
犬たちはこんな過酷なところで、頑張っていました。
生きたいと思い、生きようとしていたと思いました。

センターレポートを書かせていただきましたので、こちらも是非ご覧ください。


私が気になっていた子は10日の譲渡会で譲渡されたようで、いませんでした。
幸せになって欲しいです。


我が家に連れ帰った子です
f0046854_22105570.jpg


推定3カ月の女の子ですよ。
最初震えていました。
来た時よりは慣れてきたようです。
熱い応援よろしくお願いします~。



明日はコロたんの幸せ報告もありま~す♪

by atomyu55 | 2011-02-16 22:15 | 愛護センター | Comments(20)

センターに行ってきました

今日、一カ月半ぶりにセンターに行ってきました。
寒い日でしたよね。
センターの収容棟は底冷えしていました。
この中にいる犬たちのことを思うとたまらなくなります。
寒くて、悲しくて、どうしようもないと思いました。
みんな私たち人間のせいですね。

そして、持ち込みにも遭遇してしまいました。
セッターの子犬を持ち込んだ女性がいました。
耳が聞こえないから、猟犬にはならないからという、理由で持ち込んでいます。
自家繁殖をして産ませた子なのかなと思いました。

f0046854_22364852.jpg

この子は何も悪くありません。
みんな人間の都合です。
産まれてきたのも、センターに来たのも。

ちばわんは繁殖に反対しています。



そして、今日の最終部屋
14頭いたと思います
f0046854_2240055.jpg

f0046854_22402491.jpg


この子たちは明日の早朝、処分となります。
生きるために生まれたのに、人間のせいで生きられない子たちです。
ごめんなさいとしか言えませんでした。


私たちにできる殺処分をなくす第一歩
避妊去勢をお願いします




我が家に連れ帰った子です。
元気にしていました。
5か月くらいの女の子です。
f0046854_2244333.jpg

必ず、幸せの道へ送り出したいと思います。
熱い応援、よろしくお願いします。

お名前は明日発表です。


センターレポートも書かせていただいていますので、こちらも是非ご覧ください。

by atomyu55 | 2011-01-20 22:46 | 愛護センター | Comments(20)

センターに行ってきました

今日は千葉県愛護センターに、検疫明けの犬たちを引き出しに行ってきました。
私はハクを引き出して以来ですから、一カ月半ぶりでしょうか。

今日はそんなに寒くなかったですが、それでもセンターは冷えていました。
大部屋は冷え込んでいると思いました。


愛護センターレポートはこれから書かせていただきますので、10日、金曜日の早朝
処分予定の子を載せたいと思います。
まだ間に合います。
預かれる方はいませんか。

最終部屋は8頭いたと思いました。

5頭、検疫にかけていただきました。
検疫かけなかった2頭です。2頭とも♂です。

10キロくらいの中型犬です。


f0046854_20281764.jpg


f0046854_2073629.jpg

f0046854_2041915.jpg


よろしくお願いします。


今日はひとつ、嬉しいことがありました。
最終部屋にいた子、飼い主さんが、探しに来ました。
おうちに一緒に帰って行きました。

f0046854_20123994.jpg

もう迷子になっちゃだめだよ。





うちが預かることになった子です。

f0046854_20213877.jpg

f0046854_2022043.jpg


2~3カ月の男の子です。
久しぶりのチビチビです。
応援よろしくお願いします!!!

by atomyu55 | 2010-12-08 20:23 | 愛護センター | Comments(30)

愛護センターレポート

愛護センターレポートが更新されております。
是非、ご覧になっていただきたいと思います。


今回はとてもショッキングなことが、載っています。
21頭の犬たちが、飼い主が病気になって世話が出来なくなったからと知人の人に
トラックで持ち込まれました。スタッフは遭遇したそうです。


そして、chieさんのブログもご覧いただきたいと思います。
18日にセンターから引き出したおばあちゃん犬の明日香のことが書かれています。


f0046854_736436.jpg


ちゃんとケアできないなら、最期まで一緒に暮らせないなら、
犬を飼うということをしないでいただきたい。
生きるために生まれてきたんです。


犬たちにも心はあります。
私たち人間より、ずっとやさしい心だと思います。

by atomyu55 | 2010-11-26 07:38 | 愛護センター | Comments(6)

センターに行ってきました

今日は千葉県動物愛護センターに行ってきました。
検疫を明けた犬たちの引き出しです。
朝はいつもより涼しいと思ったのですが、午後から日差しも強くなり、暑い中の引き出しとなりました。
スタッフ7名とスタッフSさんの息子君とで8名です。
息子君、夏休みの自由研究にセンターのことをとりあげてくれるようです。
一生懸命、写真とメモをしていました。
これからの将来にも光が見えます。
お掃除ボラの方たちもこの暑い中、検疫室のお掃除をしてくださっていました。
お疲れ様でした。


お掃除をしてくださったステンレスケージは子犬たちでいっぱいになっていました。
これが千葉県の現実です。
f0046854_2210951.jpg

f0046854_22102061.jpg

避妊去勢手術をしてくれれば、ここにこんなに多くの子たちはいません。

この間のレポートの最終部屋にいた子犬たち、赤いリボンをしていました。
検疫中という証です。
f0046854_22135116.jpg

頑張って検疫を乗り切るんだよ。


私が連れ帰った子です。
長く子犬舎にいた白い女の子を連れ帰りました。
f0046854_22151577.jpg

4~5カ月くらいの女の子です。
歯が生え変わり始めていました。体重5キロです。
そそとした美人さんでございます。
どうぞ、よろしくお願いします。


名前はただいま、夫が考え中です。
応援よろしくお願いします!!!

by atomyu55 | 2010-08-19 22:17 | 愛護センター | Comments(14)

センターに行ってきました

今日は千葉県の動物愛護センターに、検疫室のお掃除ボラに行ってきました。
ちばわんスタッフのtomotenkuriさんと、tomotenkuriさんの卒業生のかぼすちゃんの
ママさん
と3人で行きました。
お二方、お世話になりました。

私はお掃除は2回目で、シュガーを引き出した日以来です。
ステンレスゲージの部屋をお掃除するのですが合羽をきて、マスクをしての真夏の作業は
思っている以上に大変でした。
私は、ちょっと気分が悪くなってしまいました。
なんとか、休憩したり、お水を飲んだりして、無事終わることができました。


お掃除と言っても消毒が主です。
感染症にかからせないように頑張りました。
一頭でも多くの子をセンターから出したいですものね。

f0046854_23121720.jpg

f0046854_23123556.jpg

f0046854_23125296.jpg


首の曲がっている子が収容されていました。
どうしたのかなと思います。
f0046854_710489.jpg

だれにここに、連れてこられたんでしょう。
あの子の顔が忘れられません。
優しい目をしてました。


センターレポートを書かせていただきました。
こちらも是非、ご覧になってください。

センターレポートはこちらからです。

by atomyu55 | 2010-08-04 23:17 | 愛護センター | Comments(6)