静岡の田舎暮らしと猫のミルクとちばわん出身のなつめとたらめのことを綴ります。

by atomyu55

2017年 04月 08日 ( 1 )

うちの子たちは、みんな保護された子たちです。

ミルクは、私が、13年前、アトムと散歩中に見つけました。
まだ、1ヶ月半くらいの小さな小さな子猫でした。
風邪を引いてまして、鼻水と目やにでグシャグシャな子猫を、あの時はほんとに勇気を持って保護しました。
正直、心臓バクバクでした。
猫と暮らしたこと有りませんでしたし、なんにも猫のことはわかりませんでした。
巡り会ってしまったんですね。


ミルクを保護したことでちばわんを知りました。

f0046854_13131281.jpg


たらめとなつめは、ちばわんから、譲渡していただきました。
たらめが譲渡先で迷子になり、3ヶ月後に奇跡的にみつかり、そのあと、そのとき、預り犬だったなつめと一緒に我が家に迎えさせていただきました。

今年で4年になります。
たらとなっちと暮らして、想います。

過去にどんな哀しみがあったかわかりませんし、心には大きなキズがあるのに、ひたむきな姿、健気な生き方に、私たちにはできない、心の大きさを感じます。
たらとなっちと一緒に暮らせるだけで私たちは幸せです。
f0046854_13131325.jpg

f0046854_13131498.jpg

f0046854_13131685.jpg

f0046854_13131705.jpg

f0046854_13131935.jpg


たくさんの保護犬、保護猫たちがいます。
犬猫と暮らしたいと思われたなら、
選択肢に是非、保護犬、保護猫たちを
考えていただきたいです。

この子たちは、どの子も、必ず私たちに幸せを運んでくれます。
可愛い瞳で愛してくれます。


by atomyu55 | 2017-04-08 12:45 | うちの子たち | Comments(0)