いつも笑顔で!Ver2

atomyu55.exblog.jp

静岡の田舎暮らしと猫のミルクとちばわん出身のなつめとたらめのことを綴ります。

ウルの幸せ報告で~す♪

ウルが巣立って9日たちました。順調に馴染んできていますよ。
ウルパパからメールいただいております。
預かりにとって巣立った後の近況メールはとっても嬉しいものです。
本当にありがとうございます。


ではパパからのメールの一部をご紹介させていただきますねぇ。

28日は初めて玄関先に出してみました。
戸惑いと好奇心の狭間で落ち着かない様子でした。
ブラッシング中は割とおとなしめでしたが、まだ抱っこされるのが
苦手そうでした。
家の中に入りたがっていましたが、少し諦めムードでも何とか過
ごす事が出来ました。
写真では結構凛々しい姿です。男の子って感じですね♪
しかし玄関扉を開けると脱兎の如く入り込んでいきました(^^)

婿入りオモチャはお気に入りなのでよく遊んでいます。
29日の朝ご飯風景です。 とてもお行儀が良いです。
最近は「食べて良いよ」って言ってから食べ始めます。
決してガッツク事はありません。

実はこの日は初めてのお留守番を経験しました。
6時間ほど留守にしていましたがちゃんとお留守番出来ていたよ
うです。
出掛け先で次女がウルの事が心配で泣き出しましたが、そんな
心配をよそに家で祖父と仲良く過ごしていました(^^;

30日の今日は妻に甘えてます(^^)
一日の殆どを一緒に過ごしているので家族の誰よりも態度が良
いです。 私なんかまだまだですね。



お外にはじめて出たんですね。少しずつでいいと思います。
ウルのおうちはお庭も玄関を出たところもしっかりとサッシで仕切られています。
お子さんの飛び出し防止のためだったのでしょうが、とってもウルのためにもいいのですよ。
門扉は二重のサッシだったような気がしました。
お散歩を馴らすにもいいと思いました。

お姉ちゃんも可愛いです。ウル、愛されていて幸せねぇ。
ではお写真ですよ。

f0046854_202218.jpg

f0046854_2024136.jpg

f0046854_203254.jpg

f0046854_2032717.jpg

f0046854_2035169.jpg


いつもありがとうございます~053.gif
とっても嬉しいです。
ウルは幸せになりましたね。043.gif


アータンですよ。
f0046854_2063034.jpg

こんばんは。僕アトムだよ。
だいぶよくなってきたよ。みなさん、ありがとう。


ミルクちゃんですよ。
f0046854_2074075.jpg

こんばんニャン。僕、ミルクだニャン。
ウルたん、幸せで嬉しいニャン。

Commented by ぷりんママ at 2008-07-01 21:01 x
ウルちゃんずい分と表情が柔らかくなりましたね♪
ご家族の愛情で固まった心が徐々にほぐれてきているのですね。
嬉しいですね~

アトム君9歳かぁ~ぷりんも来月8歳になります。
うっ~~~すらと白内障っぽくもなってきました。
私たち飼い主が年を重ねている以上にワンコは重ねているのですよね。でも、重ねれば重ねるほどに愛おしさが増します。
ずっとずっと一緒にいたい!って思いますね。
アトム君ゆっくり治してね。お大事に…
Commented by luckynyanzs at 2008-07-01 23:14
こんばんは。ウルちゃんも、ご家族もがんばってるんですね♪
日に日になじんでいくウルちゃんを感じてママさんも安心
されている事でしょうね(^^)ウルちゃんて、ゴハンたべる時
おすわりして食べてるのかな?お行儀いいのね。
↓若くみえても、9歳という事は否めませんものね、でも、ママ
 さん達の愛情につつまれて幸せそうなシニアワンです♪
 私もワンやニャンと一緒におだやかに年を重ねていければ
 いいなぁ・・と思います。アトムくん、お大事にね。。
Commented by chaimam at 2008-07-02 07:36
ウルちゃん、だいぶ表情が朗らかになってきたねー。
良かったね~幸せ街道まっしぐら→→だね。
お姉ちゃん、泣いちゃったんだ・・・わかるなぁ。

↓のアトムくん、大丈夫ですか?
家も同じ年だからわかります。うんうん。
最近はお目目の調子も悪いし、散歩も喜ばなくて途中で止まって動かなかったり・・確実に老いてるんだよね。
悲しいけど、現実だし、受け止めないとね。
私たちも確かに老いてるんだし~ぼちぼち頑張りましょう↑
Commented by toro-sa at 2008-07-02 13:00
ワンコと一緒に暮らしていて、唯一ちょっと切なくなるのは、
ワンコがあっという間に自分たちの年齢を越してしまうところ
ですよね。でも、私は歳をとったワンコ好きなんです(^^)
ずっと一緒に、仲良く歳をとっていきましょう!
ウルちゃん、表情がイキイキして、ますます可愛くなりました。
お父さんからのメール、愛があふれてますね~。このご家族
と縁があって、本当に良かったです。幸せなウルちゃんを見てる
と、こちらも幸せな気持ちになりますね(^^)
Commented by まろすもママ at 2008-07-02 19:04 x
アトムくん、良くなってきてよかったね♪
でもまだ安静にしてなきゃダメだよ(*^_^*)

ウルくん、お散歩の準備かな?
少しづつですよね、少しづつ。。。そのうち元気にお外を歩いてると思います。
やっぱりママさんが1番なんですね♪
一緒にいる時間が長いんだから当たり前ですね。。。
Commented by あぴこ at 2008-07-02 20:28 x
うるちゃん、すっごくいいお顔ですね
幸せなんだな~ってわかります
アトムちゃんよくなっているということでホッとしてます
うちも今は階段駆け上がって追いかけごっこしたりしているけどやめさせなくっちゃいけないな~
腰によくないと聞きますもの
ほんといつまでもかわらないかわいい顔ですからついつい年齢を忘れてしまいますよね。気をつけなくてはいけません
ありがとう!振り返ることできました

Commented by atomyu55 at 2008-07-02 20:32
☆ぷりんママさん
こんばんは。ウルだいぶ馴れてます。とても可愛がってもらっていて嬉しいです。ウルももう自分の家だと認識していますね。本当にもとの飼い主に返してもらってよかったです。
でもこんないい子なんで返したんでしょうね。
皮膚病は治るのにね。お金がかかるからなんでしょうかね。
まだまだ発展途上ですね、日本は。
ぷりんママさんにもほんとお世話になりました。

アトム、よくなっています。このまま、治ってほしいです。着実に年をとっていますよね。年々、愛おしさ増しますよね。アトムは白内障の目薬去年からさしているのよ。ぷりんちゃん、8歳なのね。
一緒にずっとですよねぇ~。(^.^)
Commented by atomyu55 at 2008-07-02 20:42
☆しろさん
こんばんは。ウルだいぷ馴れましたよ。案外シャイなのよね。センターにいるときはケージ生活が長かったので構ってもらえるとそれだけでウレションだったみたいなの。
とても健気な子です。
お行儀いいでしょ。よもぎもこうして食べましたよ。
ウル、幸せです。

アトム、よくなってきました。今回はやっぱり、私ショックでしたよ。ちゃんと老いと向き合わないといけないですね。
しっかり現実と向き合わないと。色々考えました。
でも元気ですよぉ。笑
ありがとうございます。
Commented by atomyu55 at 2008-07-03 19:29
☆チャイママさん
こんばんは。ウル、いいよね。馴れたよ。嬉しいです。とってもいい子なのよ~。だから幸せになって欲しいのよ。もうしあわせだよね。お姉ちゃん、可愛いよね。嬉しいわ。

アトム治ったみたいなの。チャイチャンももうすぐ9歳だったよね。がんばろうね・チャイママ、お疲れ様。
Commented by atomyu55 at 2008-07-03 19:33
☆ささっちさん、
ウル幸せよね。とっても優しいご家族なのよ。おねえちゃん、泣いてくれたのよね。可愛いよね。
ウルのお顔、いっそう穏やかになりました。応援ありがとねっ。

確かに先に老いちゃうのよね。そんなこともひっくるめて愛おしい存在よね。私はもう子犬から育てることはないと思うので預かりっこでいい経験しています。子犬も老犬もほんとに素敵な仲間達よね。
アトム、よくなりましたよ。
Commented by atomyu55 at 2008-07-03 19:35
☆まろすもままさん
アトムほぼいいです。でもまだ軽いお散歩ですよ。安静っていわれましたから。
ウル、そろそろお散歩の練習かしら。ゆっくりでいいです。ママとはずっと一緒なのでママっこになるのは当たり前ですね。みんなママが好きよねぇ。ウルは甘えっこなのよ。
Commented by atomyu55 at 2008-07-03 19:37
☆あぴこさん
こんばんは。ウル、幸せになりました。応援ありがとう。
いいお顔になってきたでしょ。

アトム、だいぶいいです。ビックリしたのよ。まだまだだと思っていたけど着実に老いてきています。
生活も見直さないといけないです。反省です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by atomyu55 | 2008-07-01 20:09 | うるい | Comments(12)

静岡の田舎暮らしと猫のミルクとちばわん出身のなつめとたらめのことを綴ります。


by atomyu55