6月11日

アトムの最期の病名は腎不全でした。

6月11日の夜、具合が悪いのに気が付きました。
6月10日、病院で、血液検査、尿検査をしてもらって、前回より改善されており、ほっとしたところでした。
2年前の、ドックの時、腎臓のBUNが高いことがわかり、治療していました。
降圧剤も呑み、去年の夏からは、週2回、オゾンと補液、足のためにレーザーに通っていました。

11日のおしっこの回数が少ないのと、息がずいぶん荒くなっていることにおかしいと気が付きました。
夕ご飯も食べましたし、様子は昼間は普通だったように思います。

12日、朝一で病院に行きました。レントゲン、血液検査などしていただき、脱水と貧血が酷いことがわかりました。
先生と相談して、今後の治療など決めました。私たちの願いはアトムができるだけ、苦痛なく過ごせることでした。日中は入院して酸素室で点滴などしていただくことにしました。
夕方連れて帰り、レンタルの酸素室で過ごすことにしました。
13日はいっそう脱水と貧血が進みました。
14日は13日と数値的には変わらないということでしたが、連れて帰るときはぐったりとしていました。

家に連れて帰り、夫が「アータン、おうちに帰ったよ。」と声をかけ、だっこして家に入りました。
わたしは酸素室を開けて待っていました。
夫が、「あれ、アトムがうんちしちゃったよ。手がよごれちゃった。アトムのお尻拭いてあげて」と言いました。
酸素室に寝かせ、アトムのお尻を拭きました。
家に帰って、数分でした。
アトムの目を見ました。
動いていませんでした。びっくりして、呼吸も見ました。
していませんでした。

すっーと、わからないうちに息を引き取りました。
眠るように、穏やかな最期だったと思います。
家に帰るまでと思っていたのかもしれません。
夫に抱かれて帰ったのも嬉しかったと思います。

具合が悪くなって、たった3日でした。


f0046854_22565584.jpg


2年前の6月、湘南でのアトムです。
これが最後のアトムの湘南だったと思います。




今日もお花をいただきました。

f0046854_2315359.jpg


ありがとうございます。

by atomyu55 | 2015-06-17 23:05 | あとむのこと | Comments(4)

Commented by ウルパパ at 2015-06-18 17:40 x
本当に最後までパパさんとママさんを悲しませないために、懸命に頑張ったのですね。

アータンの一生は、人間や他の動物に優しさを貫いたんですね。

私達家族は残念ながらアータンと触れ合う機会がありませんでしたが、ウルを通じてその優しさを感じています。

アータン、安らかに…
Commented by atomyu55 at 2015-06-18 22:57
☆ウルパパさん
ありがとうございます。ウルも優しい子ですよね。ビビりで。アトムと似ている気がします。これからもウルとの生活楽しんでください。
Commented by るる母 at 2015-06-21 21:31 x
お悔やみが遅くなってしまい申し訳ありません。
今日の篠崎でアトム君の事を聞き驚きました。
本当に悲しくお寂しいことと思います。
お体ご自愛くださいね。

アータン
お家に帰ってくるまで頑張ったのね。
パパの腕の中で安心して旅立って行ったのね。
幸せだったね! 悲しいけど・・・・
安らかに眠ってください。
Commented by atomyu55 at 2015-06-22 21:04
⭐るる母さん
ありがとうございます。アトム、穏やかに旅立ちました。急に具合が悪くなりました。
よく、頑張ってくれました。

ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。