保護犬、猫を迎えてくれませんか。

昨日、ちばわんのセンター引出しが、ありました。
昨日は6頭の子が晴れてセンターを出て、幸せへのスタートラインに立ちました。

チェリママが運搬ボラで、センターにお迎えに行ってくれていまして、センターレポートを書いてくれています。

是非、ご覧いただけたらと思います。

センターレポートはこちらからです。


昨日の最終部屋にはなんと13頭の子がいたそうです。
そして、今朝、殺処分となっていると思います。

何の罪もない、せっかくこの世に生を受けたのに、
生きたかったはずなのに
生きて幸せになりたかったのに

みんな私たち人間の身勝手の犠牲になりました。
申し訳ない気持ちと、憤りを覚えます。

今はもういない子たちです。
f0046854_2128456.jpg


殺処分を減らす一番の方法は、犬猫を家族に迎えたら、不妊去勢をすることです。
そして、最期までその子に責任をもつこと。

それに尽きます。



犬猫を家族に迎えようと思ったら、是非、保護犬、保護猫を迎えていただきたい
と思います。


殺処分される子が一頭でも減ることを願っています。
こんなこと、いいわけありません。


4日目の部屋の子たちです
f0046854_21374655.jpg

この子たちはまだ間に合います。
生きてセンターを出られること祈っています。



 ちばわんの趣旨 


ちばわんは、殺処分0を目指して
  1、 繁殖に反対しています
  2、 不妊・去勢手術の推進をしています
  3、 行き場のない犬猫の家族探しをしています

by atomyu55 | 2012-11-07 21:42 | 愛護センター | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。