生きたい!

10月1日より、千葉県動物愛護センターで新たに譲渡選定プログラムが開始されました。

譲渡可能な犬猫においては、収容期限が切れても殺処分とするのではなく、
できるだけ一般譲渡・ボランティア譲渡ができるよう、
日々選定作業が行われています。

私がセンターに通い始めたころと、引っ越す前に行った頃のセンターと比べても
かなり前向きに変わっていました。
もう一年以上、センターに行っていないのですが、そのころと今のセンターの現状、
かなり変わりました。

殺処分をする場所から、譲渡していく場所に少しずつ変わっていると思います。
日々、前進しています。
職員さんの頑張りと、たくさんのボランティアのみなさんの頑張りが、形になっていると思います。
でもまだまだ、たくさんの子が、生きたくても生きられないで、お星さまになっています。


簡単な気持ちで犬猫たちを飼わないこと、
どんなことがあっても一生大事にする。
私たちみんなが、そう思ってくれたら、処分される子はいなくなりますね。

一頭でも多くの子が生きられること、祈っています。


愛護センターレポートが更新されております。

是非、ご覧ください。

センターレポートはこちらからです。


センターを生きて出るということ、
何度も書きますが、奇跡的なことなんです。


本日のすずな
f0046854_23145946.jpg
f0046854_2315946.jpg


おじさんの足が写ってますが、008.gif
みんな寒くなって集まっています。笑
f0046854_2317534.jpg


なんか、いいね。

by atomyu55 | 2012-10-17 23:21 | すずな | Comments(2)

Commented by j_doe at 2012-10-18 15:32
去年3月以来行っていないのでレポートが唯一の情報源ですが少しずつ良くなっているのですね。
>一頭でも多くの子が生きられること、祈っています。
同感です。

すずなちゃん可愛い♪
Commented by atomyu55 at 2012-10-18 22:16
☆ j_doe さん
私も去年の7月くらいに行ったきりです。
またほんとは行きたいんですけどね。ここにいたらなかなか行けません。
あそこにいる子たちの声、忘れないようにしたいと思います。みんな生きたいって言っていますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。