犬と暮らすということ

私は、ここ30年くらい、ずっと犬と暮らしてきました。
ですので、犬のいない生活は考えられなくなっています。
アトムが元気だと私も元気。アトムの具合が悪いと私は元気がなくなってしまいます。
ミルクも同じですけどね。
犬猫と暮らすってこういうことなんだと思います。

部屋で一緒に暮らすって、抜け毛もあるし、最初はトイレの失敗もあるし、手もかかるし
面倒だなと思うかもしれません。
楽しいことだけではないですから。
でも私はそのすべてが楽しいと思います。

犬たちてそういうものですね。
私たちのすることなんかたいしたことじゃなく、犬たちから与えられるもの、教えられるものの方が
ずっと大きい。
きらきらした瞳でずっと見てくれるほんとに愛おしい存在です。

本日のぺぴ
f0046854_053823.jpg
f0046854_055762.jpg
f0046854_06891.jpg
f0046854_062286.jpg


犬たちと暮らすと笑顔は確実に増えますよ。
一緒に幸せになるってことでしょうかね。




そして、今日はうれしいご報告。
うちの預かりっこだったみつばの兄弟の楽太郎の赤い糸が見つかりました。
f0046854_0182193.jpg


一年2か月仮宿に滞在しました。
ぶっとい、赤い糸を見つけましたよ。

楽太郎、幸せ祈っているよ。




そして、可愛いペピーノのお問い合わせはちばわんまでお願いします
Commented by エリカ at 2012-07-17 08:31 x
コロネちゃんの頃から拝見させていただいている者です。犬猫との暮らしについてのくだり、全くその通りだと共感します。
長期旅行には行けなかったり、早く帰らなきゃ!と、行動を制限されることもありますが、その数倍の喜びや楽しみがあり、生き甲斐といっても良いほどです。
楽太郎くんの赤い糸、とても嬉しいニュースですね。(*^^*)
Commented by atomyu55 at 2012-07-17 22:51
☆エリカさん
コメントありがとうございます。何度かコメントいただいていますね。いつもありがとうございます。
コロたんの写真も来たらアップしますね。

犬と暮らすということ、そうですよね。どんなに制限されても、犬たちの顔を観たら、そんなのどうでもよくなっちゃいます。笑
楽太郎、よかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by atomyu55 | 2012-07-17 00:08 | ペピーノ | Comments(2)

静岡の田舎暮らしと猫のミルクとちばわん出身のなつめとたらめのことを綴ります。


by atomyu55