いつも笑顔で!Ver2

atomyu55.exblog.jp

静岡の田舎暮らしと猫のミルクとちばわん出身のなつめとたらめのことを綴ります。

ミルキィ.らいむ、半年経ちました。

ミルキィ.らいむが巣立って24日で半年経ちました。
ミルキィのママから、メールいただいておりました。
ミルキィママ、素敵なメールありがとうございました。

ミルキィはこの子ですよ。うちでの名前はらいむでした。
f0046854_2229882.jpg

f0046854_22295328.jpg

うれション娘でしたよ。笑
姉妹たちはみんな検疫中、パルボでお星さまになってしまいました。
一頭だけ生き残ったのがらいむでした。
頑張って生き抜いた子です。

現在の写真です。
f0046854_22345190.jpg

湘南いぬ親会にもパパとママと来てくれましたよ。
f0046854_22353729.jpg

f0046854_22361168.jpg

湘南で買ったお洋服着ています。可愛いです。シェパちゃんとあいさつしたそうですよ。


ママからのメールの一部をご紹介で~す。
らいむは先住犬が亡くなって間もなく、迎えられました。
先住犬の名前はミルキィ.アンちゃんです。


けれど、アンはもう一つ、彼岸に渡る前に、私の為にしてくれたことがあります。
それは、赤い糸を咥えてひた走り、幸せ配達犬アトム君のところに行ってくれたこと。
「なんとか、この赤い糸、そのらいむちゃんに繋いでくださいな」
そこで、アトム君がFさんに、「この子は、横浜に~横浜に~」と念力を送ってくれたんだと、私は信じているのです。
だからこそ、私は、この過酷な運命に負けず生き抜いた素晴らしい子にめぐり合えたのです。


私には、ミルキィはペットと言う観念はありません。
一緒に暮らす大事な仲間。

特に難しい芸ができなくても、お手とお代わりが出来ればそれで充分。
いつまでも、今のままの素直で元気なミルキィで居てくれたら、私は満足です。

ミルキィは、散歩中にやたらに吠えたりすることは一度も無く、犬同士の挨拶も覚え、仲良しも出来、
びびりちゃんだった面影は今や凛々しく、賢げに変貌を遂げています。
心配だった、後足にもいい筋肉もついてきました。

小さな庭は花も緑もなくなりましたが、
白い可愛い子が嬉しげに走り回り、心行くまで穴ぼこを掘ってくれたら、
私は何事にも代えがたく嬉しいのです。


ミルキィも素敵な家族に巡り合えましたね。
ミルキィママ、ありがとうございました。
これからもミルキィと一緒に幸せになってくださいね。


そしておまけ~。

ミルキィのおうちの猫のマーシャとターシャちゃん
f0046854_22543359.jpg

ミルキィの仲間たちです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by atomyu55 | 2010-10-25 22:44 | らいむ | Comments(0)

静岡の田舎暮らしと猫のミルクとちばわん出身のなつめとたらめのことを綴ります。


by atomyu55